都市型介護予防モデル 松戸プロジェクト

お知らせ

松戸プロジェクト パートナーを新規募集します

都市型介護予防モデル「松戸プロジェクト」では、2019年4月以後、プロジェクトの運営を支える「パートナー」を新規に募集しています。

パートナーとは、「松戸プロジェクト」の運営に関する各種機能を担う“本社”的な存在であり、その主な役割としては、以下のようなものがあります。

〇 地域団体・NPO等の情報収集
〇 松戸プロジェクトの広報活動
〇 元気応援くらぶ・通いの場の支援活動
〇 地域の介護予防推進につながるイベントの企画・運営
〇 パートナー会議等各種会議・会合への出席 ほか

上記に限らず、「松戸プロジェクト」の今後の展開に向けて必要なことを自ら企画・立案し、実行していくことができる、自律性・主体性の高い活動です。

なお、「パートナー」は、松戸プロジェクトの運営を担うボランティア活動です。下記ご案内をご確認いただき、趣旨を十分ご理解いただいた上でお申し込みをお願いします。

〇 パートナーの活動は原則として無償のボランティア活動です。給与・報酬・日当等は発生しません。
〇 パートナーの就任に当たっては、既存パートナーや松戸市との事前の面談を行い、パートナーとしての委任の可否を決定します。面談の結果によっては、パートナーに就任いただけない場合もありますのでご了承ください。
〇 任期は1年間(2019年4月~2020年3月)です。

⇒ パートナー募集についての詳細や、申込方法は、こちらのPDFファイルをご覧ください。